リフォーム、エコキュート、オール電化、ソーラーパネル、太陽光発電、太陽熱温水器・点検・修理・施工、設備工事
 
点検サービス
こんな時に点検を
点検項目と内容
高圧内部洗浄
撤去が必要な場合
台風の時って?
言葉だけでは…
お湯が濁ります
太陽熱温水器
エコキュート
ソーラーパネル
オール電化ハウス
施工の流れ
検証我が家の光熱費
電気の上手な使い方
屋根のリフォーム
外壁のリフォーム
水廻りのリフォーム
室内のリフォーム
玄関・エクステリア
設備工事

1万円でこんなに! 太陽熱温水器点検の項目と内容
太陽熱温水器…本体点検
1.
タンク内の汚れの
水抜き清掃
  通常の清掃です。タンクの底部に汚れがたまり浴槽にお湯を落とした時のニオイの原因になります。タンク内の水を屋根上より雨樋に排水します。
【写真】タンク内の水をバケツに受けると汚れがよくわかり、お客さまにもご確認いただけます。
2.
集熱器内の汚れの
水抜き清掃
  集熱器(ガラス部分)に汚れが溜まり、集熱効率が低下します。水抜きすることで効率があがります。
3.
集熱器透過板(ガラス・その他)の清掃   ガラス表面に鳥のフンや埃が付着し、集熱効率が低下します。水拭き清掃します。
【写真】長年放置しておくと、集熱器の表面は、砂埃などでドロドロ。これでは熱を集められません。鳥のフンも大敵です。
4.
5.
反射板の清掃
反射板の錆・腐食等の点検
  冬場には太陽が低いところを通ります。反射板から集熱板に光を集めます。汚れていると効率が低下しますので水拭き清掃します。同時に錆や腐食等が発生していないか点検します。
6.
ボールタップの作動点検   タンク内の自動止水器具です。最も水漏れが多い部品です。調整することで、交換時期を遅らせることが出来ます。
【写真】ボールタップが正常に機能しているか点検し、正常位置で水が止まるように調整します。
7.
タンク内の高圧洗浄
※ご希望により実施
  タンク内の汚れが著しい場合は、了承を得た上で、高圧洗浄機で内部を洗浄します。オプション料金\4,320(税込)詳細高圧洗浄
太陽熱温水器…架台点検
8.
架台等のボルト・ナットの締まり具合の点検   地震や台風によりボルト・ナットの弛みが生じます。落下防止のため締め直します。
【写真】ひとつひとつのボルト・ナットをしっかり締め直していきます。
9.
屋根瓦の割れ・ズレ・浮き等の点検  

重量により、瓦の破損がまれに見られます。雨漏りの原因になるので、早期発見が大切です。発見した場合、補修・改修方法等は、お客さまと相談した後に対処します。

10.
架台の錆の点検   架台に錆が発生している場合が稀に見られます。錆び止め塗装が必要かどうか報告します。

11.
12.

架台下の枕木の有無
枕木の腐食等の点検
  枕木は屋根を保護するクッションの役割をします。はじめから設置されていない場合や腐食等のある場合は、今後の処置を検討します。
太陽熱温水器…取付状態の点検
13.
温水器本体の異常傾斜の点検   地震や台風により、本体のズレがあります。状況よっては移動しないと危険な場合があります。
14.
コーチ釘の抜け・弛みの点検   温水器を固定するために、建物に打つねじ式の釘です。雨水がワイヤーを伝い、コーチ釘を腐食させていると、建物の腐食の原因にもなるため、最も重要な点検と言えます。交換が必要な場合は別途となります。事前にご相談いたします。
15.
番線の弛み・劣化の点検   温水器をコーチ釘に固定するワイヤーです。弛みがある場合は点検内で調整・補強し、張り替えが必要な場合は、事前にご提案します。
16.
保温材及びキャンパス等の破れなどの点検   給水・給湯管に巻かれた発泡スチロールの保温材は、経年劣化により破れがあることがあります。報告後有償補修します。
【写真】保温材が破れ給水管に錆びが発生してしまっています。給水間に穴が開くなど、大規模の水漏れが起こる寸前でした。
17.
配管等の垂れ下がり点検   配管固定金具が外れていることがあります。点検内で修復します。
太陽熱温水器…配管点検
18.
水漏れの点検   屋根上に水漏れしていることがあります。お客さまの目の届かない場所のため、気づかれないことが多いようです。
【写真】白い部分は、配管から染み出た水が慢性的に流れて変色したものです。
19.
接続ホース表面剥離の点検   劣化によりゴムホースが溶けてしまい、汚れやニオイ、時には破れてしまう原因になります。メーカーにより、交換できない場合もあります。
20.
給水接続部分の締め直し   冬場の配管の凍結により、金具の弛みが発生し、水もれの原因になります。
21.
SRリモコンの作動点検   ガス給湯との切り替え弁です。切り替えレバーが固いとおっしゃるお客さまが多いようですが、多くの場合ワイヤーの錆が原因で、水漏れを引き起こすこともあります。我々業者が見ても発見できない場合もあります。
22.
給水・給湯器等の出水具合の点検   蛇口等の水漏れ点検です。パッキン交換などは有償で行います。
【写真】じわじわしみ出す水漏れでも、長時間に渡ると大量にお湯を消費してしまいます。
太陽熱温水器…システム点検
23.
不凍液の汚れ具合及び残量等の点検   強制循環温水器の場合に使用します。メーカーでは3年に1回くらいの交換と言っていますが、濃度に異常がなければ使用できます。濃度が濃いまま放っておくと、屋根上の集熱器で詰まってしまいます。人間の病気で言えば、血栓が詰まるような状態です。
24.
減圧弁ストレーナーの点検   法令により機械保護のためつけられている網状の部品で、汚れ等が入り込むのを防いでいます。詰まってしまうと、出湯圧力が低下します。
25.

26.

逃がし弁(安全弁の)作動点検
自動空気抜き弁作動点検

  経年により、汚れが詰まって水漏れしていることが多い場所です。交換しなければならないケースが多々あります。
27.
28.
循環ポンプ作動点検
その他
         
     
わずか1万円(税込1万800円)! 太陽熱温水器の徹底点検
  太陽熱温水器1万円点検について聞きたい!
Tel.04-7197-3124  メールを送る  問い合わせフォーム
株式会社エナジーサポート
 【流 山 本 社】 〒270-0101 千葉県流山市東深井140-12
 【野田営業所】 〒278-0023 千葉県野田市山崎貝塚町13-1
 【栃木営業所】 〒329-0403 栃木県下野市医大前2-5-5

Copyright(c) 2011 Energy Support Inc. All Right Reserved.